· 

『蜂子の皇子物語』奈良あすか里帰り公演

 

 

山形県の「出羽庄内市民ミュージカル」からのお知らせです。

 

 

2022年春、出羽三山(山形県)の開祖「蜂子の皇子(はちこのおうじ)」にまつわるミュージカルが、

皇子ゆかりの地である明日香村にて上演されます。

 

山形県鶴岡市の文化事業として、「ふるさと納税」でのクラウドファンディング募集も始まっており、

出羽庄内市民ミュージカルによる「蜂子の皇子物語」プレ公演及び、明日香村公演にかかる費用の一部として活用されます。

また、当プロジェクトの集大成として、秋には鶴岡市で劇団「時空」も出張公演を行う予定です。

 

互いの地域の交流や、関係人口の創出も含め、劇団「時空」と共に作り上げていくプロジェクトです。

詳しくは「ふるさとチョイス」の該当ページ(下記リンク)をご覧ください。

 

  ・ミュージカルを通して「若者世代」と「歴史ロマン」、二つの宝を結びたい!

   山形県鶴岡市 × ミュージカル「蜂子の皇子物語」奈良あすか里帰り公演

  

  ・「出羽庄内市民ミュージカル」公式サイト

 

 

【事業実施のスケジュール】

2021年1月~   :YouTubeメッセージの制作・公開・明日香村小中学生とオンライン交流

2022年1月30日(日):「里帰り公演」プレ公演・オンライン配信(鶴岡市中央公民館での公演) 

2022年3月20日(日):「里帰り公演」(明日香村中央公民館での公演)

2022年10月30日(日):『出羽と大和の交流公演』(鶴岡市中央公民館)

           出羽庄内市民ミュージカルと明日香村歴史劇団「時空」の公演

 

 

出羽庄内市民ミュージカルの伊藤裕美子さんから、明日香で「蜂子皇子物語」の里帰り公演を

したいというお話をいただいたのは2年前のことです。蜂子皇子?、それって誰?、と思いました。

崇峻天皇の皇子だと聞いて、またその皇子が北へ逃げ延びて出羽三山の開祖となるなど思いもよらぬこと。

 

飛鳥から飛び立った胞子がはるか北の庄内の地で根を下ろし、出羽三山へと根を張っていく。

それは明日香を拠点に活動する劇団「時空」にとって少なからぬ縁を感じることであり驚きでもありました。

 

劇団「時空」上山好庸

 

(「ふるさとチョイス」公演紹介ページより)