【飛鳥鍋】とは、珍しい牛乳ベースのお鍋です。

飛鳥時代に唐から来た渡来人の僧侶が、寒さをしのぐためにヤギの乳で鍋料理を作ったのが最初と伝える明日香の郷土料理です。



  「お鍋に牛乳?!」と思われるかもしれません。

ですが、独特の牛乳臭さもなく、まろやかで栄養満点、あっさりしているけどコクのある美味しいお鍋なのです。


いにしえから伝わる明日香の味を、是非ご賞味ください。



●鶏がらベースに白味噌(民宿によっては醤油または塩)を加えたダシを作り、そこに牛乳をたっぷり加えたまろやかなスープ


●具は鶏肉(もも肉)・にんじん・ささがきゴボウ・白ねぎ・大根・モヤシ・しいたけ・白菜・水菜・豆腐・糸こんにゃくなど、普通の鍋物と同様。

●食べる際に、ショウガ・一味唐辛子などを加え、溶き卵につけていただく。



Copyright ©2002 飛鳥京観光協会 All rights reserved.