■古代ガラス製作体験について■


 わが国最古の貨幣とされる「富本銭」の出土で話題となった飛鳥池遺跡。
そこは日本初のガラス工房でもありました。

飛鳥時代に作られていたガラス玉・・・。古代の技法を今に再現!

古代ガラス製作インストラクターの指導の下、あなたも飛鳥時代のガラス玉作りに挑戦してみませんか? きっとあなただけのガラス玉ができあがるはず。

古代に思いを馳せながら、明日香らしい思い出作りを楽しんでみましょう。



■日程 毎月開催(所要時間は1時間半)



2016年7月〜9月の開催日

7月17日(日)     午後1時〜3時  古代ガラス製作体験

8月21日(日)     午後1時〜3時  古代ガラス製作体験

9月18日(日)     午後1時〜3時  古代ガラス製作体験
 
                  
   ※必ず飛鳥京観光協会へご予約のうえお越しください。

        


※団体・修学旅行の場合は、上記日程以外でもご相談に応じます。
※お申し込み多数の場合は、お断りする場合がございます。

■開催場所

明日香村埋蔵文化財展示室裏側
奈良県高市郡明日香村飛鳥225-2
(飛鳥水落遺跡の隣)


■参加費 お一人様/1000円

■お持ち物 軍手(すべり止めのついていない、綿・麻のもの)
汚れてもよい動きやすい服装でおいでください。

■特典 あなたも立派な古代のガラス職人!・・・になれるかも?
できあがったガラス玉はお持ち帰りいただけます。

■講座内容 古代ガラス復元ビデオ鑑賞の後、ガラス炉にて実際にガラス玉を作成
(所要時間は一時間半)

■お申し込み 飛鳥京観光協会
電話:0744−54−
3240 




<HOME>

Copyright ©2003 Asukakyo Tourism Association All rights reserved.